AFFINGER

AFFINGER6のタグ一覧|見本と簡単な解説付き【アフィンガー6】

AFFINGER6のタグ一覧|見本と簡単な解説付き
悩んでいる人
「AFFINGER6のタグでどんな装飾ができるか分からない。」
「AFFINGER6のタグの使い方が分からない。」

こういった悩みを解決します。

本記事の内容
  • そもそもAFFINGER6のタグとは?
  • AFFINGER6のタグを一覧で紹介
  • AFFINGER6のタグを使いこなすコツ
  • ブロックエディタでタグを使用する方法

上記の記事内容でお伝えしていきます。

本記事の信頼性
本記事を書いている僕は、「AFFINGER6を購入して特典付きレビュー」をしています。
実際に使用しているからこそ、タグの使い方を熟知しているのでご安心ください。
適切な装飾ができるように、本記事を通してサポートします。

それでは、解説していきます。

AFFINGER6のタグとは?

そもそもAFFINGER6のタグとは、記事を装飾するショートコードをクリックだけで呼び出せる機能です。

テキストの装飾だけでなく、画像やブログカードなど装飾できるコンテンツはさまざまな種類があります。

タグを使用して記事を適切に装飾できれば、読者がスムーズに記事を読めます

本記事で紹介する見本と解説を参考にして、AFFINGER6の機能を使いこなしましょう。

テキストパーツ

テキストパーツ

テキストパーツは、文章を囲い込む装飾パーツの総称です。
テキストパーツには、以下のパーツが含まれています。

1つずつ、カンタンに紹介します。

クリップメモ

クリップメモ

クリップメモは、分かりやすいアイコンと背景色によって文章を装飾できます。

クリップメモを使用すると、装飾していない文章よりも目立つので、重要な説明のときに使いましょう

メモ

メモアイコン付きの文章を囲む装飾です。

外部リンク

外部リンクアイコン付きの文章囲む装飾です。

ブックマーク

ブックマーク付きの文章を囲む装飾です。

おしらせ

おしらせ(メガホン)アイコン付きの文章を囲む装飾です。

はてな

はてなアイコン付きの文章を囲む装飾です。

コメント

コメントアイコン付きの文章を囲む装飾です。

コード

プログラミングコードアイコン付きの文章を囲む装飾です。

ポイント

ポイント(豆電球)アイコン付きの文章を囲む装飾です。

ユーザー

人型アイコン付きの文章を囲む装飾です。

初心者

初心者マークアイコン付きの文章を囲む装飾です。

注意文

ビックリマーク(赤色)アイコン付きの文章を囲む装飾です。

注意文(グレー)

ビックリマーク(グレー)アイコン付きの文章を囲む装飾です。

クリップメモ(テキスト)

クリップメモ(テキスト)

クリップメモ(テキスト)は、分かりやすいアイコンと背景色に加えて、アイコン下にテキストで文章を装飾できます。

クリップメモ(テキスト)を使用すると、装飾していない文章よりも目立つので、重要な説明のときに使いましょう

メモ

メモアイコン付きの文章を囲む装飾です。

参考

引用符アイコン付きの文章を囲む装飾です。

関連

関連アイコン付きの文章を囲む装飾です。

注意

ビックリマークアイコン付きの文章を囲む装飾です。

Check

チェックマークアイコン付きの文章を囲む装飾です。

次へ進む

右矢印アイコン付きの文章を囲む装飾です。

前に戻る

「前に戻る」テキスト付きの文章を囲む装飾です。

質問

「質問」テキスト付きの文章を囲む装飾です。

回答

回答アイコン付きの文章を囲む装飾です。

ミニふきだし

ミニふきだし

ミニふきだしは、任意のテキストをふきだしデザインにしてくれます。

「基本」のグレーを合わせて、合計6色のふきだしデザインが用意されています。

ミニふきだしで装飾すると、読者の目が一度止まり、周辺の文章を読んでくれる可能性が高いです。

基本

ダミーテキスト

オレンジ

ダミーテキスト

ピンク

ダミーテキスト

ブルー

ダミーテキスト

グリーン

ダミーテキスト

レッド

ダミーテキスト

複合

複合

複合は、クリップメモとミニふきだしを合わせたデザインの装飾です。

「ココがポイント」や「ココがおすすめ」など使いやすい装飾が豊富に用意されています。

注意点として、複合の中に長い文章を書くことを推奨しません
アイコンに幅があるので、スマホで見たときに通常よりも縦長になってしまいます。

自由なメモ

自由なメモ

ココがポイント

ココがポイント

ココがおすすめ

ココがおすすめ

ココがダメ

ココがダメ

ココに注意

ココに注意

もっと詳しく

さらに詳しく

女性コメント

◯才女性

男性コメント

◯才男性

複合(アイコンなし)

複合(アイコンなし)

複合(アイコンなし)は、複合からアイコンを無くしたデザインの装飾です。

アイコンが無いことから、スマホで見たときにスッキリしているのが特徴的です。

自由なメモ

自由なメモ

ココがポイント

ココがポイント

ココがおすすめ

ココがおすすめ

ココがダメ

ココがダメ

ココに注意

ココに注意

もっと詳しく

もっと詳しく

はてなマーク

つまづきポイント

まるもじ(小)

まるもじ(小)

まるもじ(小)は、テキストを丸く囲む装飾デザインです。
6種類のデザインが用意されています。

使いどころは「ミニふきだし」と被る印象がありますが、サイトの雰囲気が柔らかくなる装飾です。

基本

ダミーテキスト

オレンジ

ダミーテキスト

ピンク

ダミーテキスト

ブルー

ダミーテキスト

うすい注意

ダミーテキスト

注意

ダミーテキスト

まるもじ(大)

まるもじ(大)

まるもじ(大)は、テキストを丸く囲む装飾デザインです。

まるもじ(小)と比較してテキストサイズが大きいのが特徴的です。

基本

ダミーテキスト

オレンジ

ダミーテキスト

ピンク

ダミーテキスト

ブルー

ダミーテキスト

はてな

ダミーテキスト

チェック

ダミーテキスト

うすい注意

ダミーテキスト

注意

ダミーテキスト

HTML(カスタム)

HTML(カスタム)

HTMLカスタムは、ルビ(ふりがな)をつけられます。

読むのが難しい漢字に対して、ルビを付けてあげると読者に優しいサイトになるでしょう。

他にも、Pタグやspanタグを使用して、カンタンに自分で書いたCSSコードを適用できます。

ルビ(ふりがな)

見本:ふりがな

使用例:富士山ふじさん

カスタムフォント

カスタムフォント

カスタムフォントは、文字サイズを大きくしたり、アイコンを付けたりできます。
デザインは、デフォルトと白影の2種類があります。

目立たせたいテキストをカスタムしたいときに使用するといいでしょう。

デフォルト

ダミーテキスト

白影

ダミーテキスト

ステップ

ステップ

ステップは、[step]と[数字]でテキストを装飾するデザインです。

以下のように、手順を説明するときに便利です。

step
1
手順1

step
2
手順2

step
3
手順3

ポイント

ポイント

ポイントは、「POINT」という文字をテキストに装飾できます。
重要な説明には使用したい装飾です。

ダミーテキスト

ラベル

ラベル

ラベルは、ブログカードにラベルを付けられます。

ラベル有りとラベル無しを以下に示します。

【ラベル有り】
【ラベル無し】
AFFINGER6(アフィンガー6)
【特典付き】AFFINGER6を選べば失敗しないって本当?【体験レビュー】

続きを見る

「ラベル有りは重要なリンク、ラベル無しは重要ではないリンク」と使い分けると、メリハリを出せるでしょう。

流れる文字(marquee風)

流れる文字(marquee風)

流れる文字(marquee風)は、以下のようにテキストを右から左に流すことができます。

テキストが動いているからこそ、読者の目に入りやすく読んでもらえる可能性が高いです。

ダミーテキストダミーテキストダミーテキストダミーテキストダミーテキストダミーテキストダミーテキストダミーテキスト

ボックスデザイン

ボックスデザイン

ボックスデザインは、画像やテキストを囲い込む装飾パーツの総称です。

画像・文章・リストを読みやすくデザインできるのが魅力です。

1つずつ、カンタンに紹介します。

バナー風ボックス

バナー風ボックス

バナー風ボックスは、画像とテキストを組み合わせたボックスで装飾できます。

ショートコードの中にある[url=""]からリンクを貼ることも可能です。

基本

基本

マウスカーソルを重ねるとぼかしがなくなります。文字は中央寄せです。

背景なし

背景なし

シンプルで使いやすいバナー風ボックスです。文字は中央寄せです。

左寄せ

左寄せ

ショートコードの中に[blur="on"]を入れると、背景をぼかすことができます。

マイボックス

マイボックス

マイボックスは、枠線が魅力的なボックスで装飾できます。

文章の要約を書いたり、前後の文章から話が脱線したりするときに使用すると良いでしょう。

基本

ポイント

ダミーテキスト

しかく(枠のみ)

ダミーテキスト

まるみ

ダミーテキスト

参考

参考

ダミーテキスト

関連

関連

ダミーテキスト

メモ

メモ

ダミーテキスト

ポイント

ポイント

ダミーテキスト

注意ポイント

注意ポイント

ダミーテキスト

はてな

はてな

ダミーテキスト

マイボックス(+CSSクラス)

マイボックス(+CSSクラス)

マイボックス(+CSSクラス)は、枠と下線付きのボックスで装飾できます。

マイボックス(+CSSクラス)を使用すると、他のサイトよりも独自性のあるデザインにできます

メモ

メモ

ダミーテキスト

メモ(下線のみ)

メモ

ダミーテキスト

メモ(枠のみ)

メモ

ダミーテキスト

メモ(枠・下線あり)

メモ

ダミーテキスト

注意(下線のみ)

ここに注意

ダミーテキスト

必要なモノ

必要なモノ

  • ダミーテキスト
  • ダミーテキスト
  • ダミーテキスト

必要なモノ(ドット下線)

必要なモノ

  • ダミーテキスト
  • ダミーテキスト
  • ダミーテキスト

チェックリスト

チェックリスト

  • ダミーテキスト
  • ダミーテキスト
  • ダミーテキスト

チェックリスト(ドット下線)

チェックリスト

  • ダミーテキスト
  • ダミーテキスト
  • ダミーテキスト

簡単な流れ

簡単な流れ

  • ダミーテキスト
  • ダミーテキスト
  • ダミーテキスト

簡単な流れ(ドット下線)

簡単な流れ

  • ダミーテキスト
  • ダミーテキスト
  • ダミーテキスト

見出し付きフリーボックス

見出し付きフリーボックス

見出し付きフリーボックスは、上部に枠線があるボックスで装飾できます。

見出し付きフリーボックスは、公式マニュアルにおいてアイキャッチ画像の下や目次の上に使用されているケースが多いです。

基本

見出し(全角15文字)

ダミーテキスト

注意

注意

ダミーテキスト

はてな

はてな

ダミーテキスト

ポイント

ポイント

ダミーテキスト

メモ

メモ

ダミーテキスト

基本(タイトル幅100%)

見出し(全角15文字)

ダミーテキスト

注意(タイトル幅100%)

注意

ダミーテキスト

はてな(タイトル幅100%)

はてな

ダミーテキスト

ポイント(タイトル幅100%)

ポイント

ダミーテキスト

メモ(タイトル幅100%)

メモ

ダミーテキスト

メモボックス

メモボックス

メモボックスは、メモアイコンと枠線のボックスで装飾できます。

シンプルなボックスデザインで使用しやすい装飾です。

メモ

ダミーテキスト

スライドボックス

スライドボックス

スライドボックスは、クリックすると中身のコンテンツが表示されるボックスです。

例えば、以下の「+ クリックして下さい」をクリックすると、"ダミーテキスト"が表示されます

開いたボックスは「閉じる」をクリックすると、非表示になります。

全ての読者に読ませたいコンテンツではなく、特定の読者だけが興味を持つコンテンツを入れるのが良いでしょう。

チェックボックス(番号なしリスト)

チェックボックス(番号なしリスト)

チェックボックス(番号なしリスト)は、リスト型ボックスのデザインです。

チェックマークが左にあるのが特徴です。

  • これはダミーのテキストです
  • これはダミーのテキストです
  • これはダミーのテキストです

こんな方におすすめ(v)

こんな方におすすめ(v)

こんな方におすすめ(v)は、リスト型ボックスのデザインです。

丸みのあるチェックマークが左にあります。

こんな方におすすめ

  • これはダミーのテキストです
  • これはダミーのテキストです

サービスや商品を紹介するときに、「どんな人におすすめなのか」を簡潔に伝えられるでしょう。

こんな方におすすめ[v]

こんな方におすすめ[v]

こんな方におすすめ[v]は、リスト型ボックスのデザインです。

シンプルなチェックマークが左にあります。

こんな方におすすめ

  • これはダミーのテキストです
  • これはダミーのテキストです

サービスや商品を紹介するときに、「どんな人におすすめなのか」を簡潔に伝えられるでしょう。

ガイドマップメニュー

ガイドマップメニュー

ガイドマップメニューは、リンク型のリストボックスです。

<div id=""></div>をコンテンツに付与することで、任意のコンテンツに読者を案内できます。

例えば、<div id="dummy">ダミー</div>を用意したら、リンクに「#dummy」と入力しましょう。

リンクをクリックすると、<div id="dummy">ダミー</div>まで移動させられます。

読む順番が大切なコンテンツである場合には使用すると良いでしょう。

pre

pre

preは、htmlやショートコードを”そのまま出力”してくれます。

htmlやショートコードを読者に説明したいときに、"コード自体"を見せたいときに使いましょう

"html"という文字があることから、HTMLのテキストを表示するときに使いましょう。

 html
[html][/html]

pre:terminal

pre:terminal

pre:terminalは、htmlやショートコードを”そのまま出力”してくれます。

"command"という文字があることから、ターミナルコマンドのテキストを表示するときに使いましょう

 command
[command]

pre:shortcode

pre:shortcode

pre:shortcodeは、htmlやショートコードを”そのまま出力”してくれます。

"shortcode"という文字があることから、AFFINGERのショートコードを表示するときに使いましょう

 shortcode
[shortcode][/shortcode]

カスタムボタン

カスタムボタン

カスタムボタンは、テキストリンクをボタン風にデザインする装飾パーツの総称です。

立体感のあるボタンで、読者が思わずクリックしたくなるようなデザインです。

1つずつ、カンタンに紹介します。

ノーマル

ノーマルボタン

ノーマルには、「詳しくはコチラ」という四角ボタンと「もっと詳しく」という丸みのあるボタンがあります。

また、お問合せ専用ボタンやランキング専用ボタンなども用意されています。

基本

ボタン

詳しくはコチラ(オレンジ)

詳しくはコチラ

詳しくはコチラ(レッド)

詳しくはコチラ

詳しくはコチラ(グリーン)

詳しくはコチラ

詳しくはコチラ(ブルー)

詳しくはコチラ

お問合せ

お問合せ

もっと詳しく(オレンジ)

もっと詳しく

もっと詳しく(ピンク)

もっと詳しく

もっと詳しく(ブルー)

もっと詳しく

人気ランキングはコチラ

ランキングはコチラ

角丸

角丸ボタン

角丸は、丸みのあるボタンです。

ポップなWebサイトには相性の良いボタンです。

基本

角丸ボタン

詳しくはコチラ(オレンジ)

角丸ボタン

詳しくはコチラ(レッド)

角丸ボタン

詳しくはコチラ(グリーン)

角丸ボタン

詳しくはコチラ(ブルー)

角丸ボタン

ミニ

ミニボタン

ミニは、ノーマルや角丸のボタンと比べて、コンパクトで小さいボタンです。

記事の本文だけでなく、サイドバーやフッターでも使用しやすいのが魅力です。

基本

ボタン

詳しくはコチラ(オレンジ)

詳しくはコチラ

詳しくはコチラ(レッド)

詳しくはコチラ

詳しくはコチラ(グリーン)

詳しくはコチラ

詳しくはコチラ(ブルー)

詳しくはコチラ

MCボタン

MCボタン

MCボタンは、マイクロコピーを書けるボタンです。

適切なマイクロコピーを書くことで、ボタンのクリック率を上昇できます。

マイクロコピーとは、ユーザーの行動を促す短い文言のことです。「ボタンをクリックする」という心理的なハードルを下げることが目的。
リンクボタンの周辺はスクロールが止まり、読者が文章をよく読むことを覚えておきましょう。

オレンジ

例として、カンタンなマイクロコピーを書いてみました。参考までにどうぞ。

\ 無料申し込みはこちら /

公式サイト

無料体験が終了するまで料金は発生しません。

レッド

太字のテキスト

今すぐ申し込む

※マイクロコピーを書いてみよう

グリーン

太字のテキスト

今すぐ申し込む

※マイクロコピーを書いてみよう

ブルー

太字のテキスト

今すぐ申し込む

※マイクロコピーを書いてみよう

ボックスメニュー

ボックスメニュー

ボックスメニューは、四角いボックス型リンクデザインの総称です。

任意のアイコンやテキストを表示でき、横並びのボックスや縦並びのボックスがあります。

基本(4列)

横並びのボックスメニューで、4つまでリンクを配置できます。

サブあり(4列)

横並びのボックスメニューで、4つまでリンクを配置できます。
「基本(4列)」とは違い、サブテキストを書けます。

縦並びタイプ

縦並びのボックスメニューで、設置できるリンク数に制限はありません。

縦並びタイプ(サブあり)

縦並びのボックスメニューで、設置できるリンク数に制限はありません。
「縦並びタイプ」とは違い、サブテキストを書けます。

縦並びタイプ(単品)

縦並びのボックスメニューで、リンクを単体で設置できます。

会話ふきだし

会話ふきだし

会話ふきだしは、アイコンからふきだしが出ていて会話しているように見せる装飾パーツの総称です。

企業サイトよりもブログサイトで人気の装飾です。

デフォルトではアイコンが左寄せで、「半角の空白」と「r」を付け足すと右寄せになります

会話

【左寄せ】

悩んでいる人
ダミーテキスト
 左寄せ
[st-kaiwa1][/st-kaiwa1]

【右寄せ】

ダミーテキスト
悩んでいる人
 右寄せ(半角スペース+r)
[st-kaiwa1 r][/st-kaiwa1]

ランキング

ランキング

ランキングは、王冠アイコンでランキングを表現する装飾パーツの総称です。

1位はゴールドの王冠で、2位はシルバーの王冠で、3位はブロンズの王冠です。

「おすすめランキング」などを書くときに役立つでしょう。

ランキング1位(基本)

ダミーテキスト

ランキング2位

ダミーテキスト

ランキング3位

ダミーテキスト

ランキング4位以下

ダミーテキスト

レイアウト

レイアウト

レイアウトは、コンテンツの領域に関する装飾パーツの総称です。

領域を2分割したり、タブによる切り替え表示をしたりできます。

1つずつ、カンタンに紹介します。

全サイズ / PCとTab(959px以上)

「全サイズ」では、デバイスにかかわらず領域を分割します。

左に画像を配置して、右に文章を配置したいときなどに使います

「PCとTab(959px以上)」では、パソコンとタブレットでのみ領域を分割します。
スマホで見たときに分割しません。

なお、以下の見本では、分かりやすいように分割した領域に色付けをしています。
デフォルトで色は付いていません。

左右30:70%

左30%

右70%

左右50%

左50%

右50%

左右free

左70%

右90%

均等横並び

  • 横並びコンテンツ1
  • 横並びコンテンツ2
  • 横並びコンテンツ3

タブ(切替ボタン)

タブでは、「タブ1」「タブ2」「タブ3」というボタンを押すことで、コンテンツ内容を切り替えられます。

2つ




タブ1のコンテンツ

タブ2のコンテンツ


 

3つ





タブ1のコンテンツ

タブ2のコンテンツ

タブ3のコンテンツ


 

4つ






タブ1のコンテンツ

タブ2のコンテンツ

タブ3のコンテンツ

タブ4のコンテンツ


 

タブ

タブ(切替ボタン)とは、「タブ1」「タブ2」のデザインが若干異なります。

2つ




タブ1のコンテンツ

タブ2のコンテンツ


3つ





タブ1のコンテンツ

タブ2のコンテンツ

タブ3のコンテンツ


タイムライン

タイムラインは、時系列のある説明で便利な装飾です。

例えば、料理のレシピや操作手順などを説明するときに役立ちます

「タイムライン」は、シンプルな丸による装飾です。

基本


  • ここに見出しテキスト

    ここにコンテンツ


  • ここに見出しテキスト

    ここにコンテンツ


  • ここに見出しテキスト

    ここにコンテンツ


センター


  • ここに見出しテキスト

    ここにコンテンツ


  • ここに見出しテキスト

    ここにコンテンツ


  • ここに見出しテキスト

    ここにコンテンツ


基本(ステップ)


  • step.1

    ここにコンテンツ


  • step.2

    ここにコンテンツ


  • step.3

    ここにコンテンツ


センター(ステップ)


  • step.1

    ここにコンテンツ


  • step.2

    ここにコンテンツ


  • step.3

    ここにコンテンツ


タイムライン(カウント)

タイムライン(カウント)は、「タイムライン」と同様に時系列のある説明で便利な装飾です。

「タイムライン」とは異なり、丸の中に数字が入っているデザインです。

基本


  • ここに見出しテキスト

    ここにコンテンツ


  • ここに見出しテキスト

    ここにコンテンツ


  • ここに見出しテキスト

    ここにコンテンツ


センター


  • ここに見出しテキスト

    ここにコンテンツ


  • ここに見出しテキスト

    ここにコンテンツ


  • ここに見出しテキスト

    ここにコンテンツ


その他パーツ

その他パーツ

その他パーツは、単体で成り立つ装飾が豊富にある装飾パーツの総称です。

1つずつ、カンタンに紹介します。

スター

スターは、口コミの評価などを表現するのに向いています

スターの数は7種類に分けられており、使いやすい装飾といえるでしょう。

スター(5)

スター(4.5)

スター(4)

スター(3.5)

スター(3)

スター(2)

スター(1)

年月(自動更新)

年月(自動更新)は、勝手に年月を更新してくれる装飾です。
以下の見本では、あなたが記事を読んでいる年月が表示されていることでしょう。

見本:2022年7月

画像付きコメント

画像付きコメントでは、口コミや感想などを表現するのに向いています

男性

タイトル

◯代男性

YouTube

YouTubeは、YouTube動画の埋め込みで記事の表示速度が低下するのを防ぎます。

具体的には、自サイトでの動画再生ではなく、YouTubeに移動してから動画再生するので軽くなります。

YouTubeを埋め込んでいて、記事の表示速度で悩んでいる場合には使用したほうが良いでしょう。

三角(下矢印)

三角(下矢印)では、以下の見本のように、逆三角形の装飾を表示できます。

スクロールナビ

スクロールナビでは、横並びのリンクボタンを表示できます。

目次のように、ボタンをクリックすると画面が遷移します。

目次(カスタム)

目次(カスタム)は、目次をカンタンに作れます。

ただし、簡易的なデザインしか作れないので、TOC+などのプラグインを使用するのも良いでしょう。

記事一覧 / カード

記事一覧 / カード

記事一覧 / カードでは、記事を一覧で表示したり、ブログカードを装飾したりできます。

ブログカード

ブログカードは、「参考」「CHECK(ふきだし)」「サムネイル」「影なし」の4種類のデザインを作れます。

4種類を使い分けてもいいですが、無理に使い分ける必要はなく、特定のデザインのみ使用しても問題ありません

参考

記事タイトルの左にある「参考」というラベルを付けることができます。

"参考"の文字を任意のテキストに変更することも可能です。

AFFINGER(アフィンガー)のカスタマイズ方法を解説!
参考AFFINGER(アフィンガー)のカスタマイズ方法を解説!【トップページ・サイドバー・メニュー対応】

続きを見る

CHECK(ふきだし)

ミニふきだしをブログカードに付けることができます。

デフォルトでは「こちらもCHECK」という文字が入っていますが、任意のテキストに変更できます。

こちらもCHECK

AFFINGER6(アフィンガー6)
【特典付き】AFFINGER6を選べば失敗しないって本当?【体験レビュー】

続きを見る

サムネイルなし

ブログカードのサムネイルを非表示にできます。

AFFINGERで表示がおかしいときの対処法
AFFINGER(アフィンガー)で表示がおかしいとき対処法【デザインが正常に反映されない】

続きを見る

影なし

ブログカードの枠線にある影を消せます。

no image
保護中: test

続きを見る

AFFINGER6のタグを使いこなすコツ

さて、ここまでの内容でAFFINGER6のタグを一覧で紹介しました。

しかし、「この装飾はどう使えばいいの?」「上手な使い方が分からない」と装飾パーツもあるでしょう。

そんなときは、AFFINGER6のマニュアルを参考にするのがコツです。

AFFINGER6のマニュアルは、AFFINGER6で作成されています
そのため、装飾パーツやデザインは全てAFFINGER6で再現できるものです。

有名なブロガーを参考にするのも間違いではないですが、やはり公式が作成したものは適切な装飾が施されています

AFFINGER6のマニュアルを読んでいるだけでも、有効的なタグの使い方を見つけられるでしょう。

AFFINGER6のマニュアルは、「AFFINGER 管理」>「はじめに」>「公式マニュアル」から開くことができます。

ブロックエディタで「タグ」を使用する方法

旧テーマAFFINGER5では、クラシックエディタに標準で用意されていた「タグ」で記事を装飾していましたよね。

しかし、AFFINGER6になったことで、クラシックエディタではなく、ブロックエディタに切り替わりました。

ブロックエディタでは「クラシックブロック」から"タグ"を使用します

手順①:「+」をクリックする

クラシックブロック①

まずは、ブロックエディタで「+」をクリックします。

手順②:「クラシック」をクリックする

クラシックブロック②

次に、「クラシック」をクリックします。

手順③:「タグ」をクリックする

クラシックブロック③

クラシックエディタでお馴染みのメニューが表示されるので、「タグ」をクリックします。

まとめ

本記事では、AFFINGER6の「タグ」を一覧で紹介しました。

タグを有効活用すれば、テキストや画像を装飾できます。

適切にテキストや画像を装飾すると、読者がスムーズに記事を読めます

ただし、装飾しすぎたり、適当に装飾したりすると、かえって分かりづらくなってしまうので注意が必要です。

本記事の見本や解説を参考にしながら、適切な装飾を付けて、質の高いコンテンツを作っていきましょう

Taki

SEOやアフィリエイトが好きな20代のWebライターです。
これまでのWordPressサイト運営経験をもとに、役立つ情報を発信していきます。
>>プロフィールを読む。

-AFFINGER